テンデイズゲームズのゲームを遊んだ感想ツイートキャンペーン実施中!

 テンデイズゲームズのゲームを遊んだら、ぜひ、感想を聞かせてください!
 
 というわけで、みなさまの感想をツイートをお待ちしております。
 以下の参加方法の通り、Twitterでツイートをしていただいた人の中から抽選で、締切り以降、最初に発売されるテンデイズゲームズ新商品を3名にプレゼントいたします。
 

参加方法:
 テンデイズゲームズのゲームを遊んだら、ハッシュタグ「#テンデイズのゲーム」を付けて感想を、Twitterで呟いてください。

 

実施期間:
 5月1日から5月31日

 期間中に呟いてくれた人の中から抽選で3名様にテンデイズゲームズの最新タイトルをプレゼントいたします。

※コロナウィルスによる感染症の状況があまりよくありません。国や各自治体の発表を踏まえた上で、ゲームを楽しむ際には十二分な感染症対策を行ってください。
※この企画は、感染症が拡がりを見せる中での、ゲーム会やパーティーを奨励するものではありません。節度をもった行動をお願いします。

 

「タバヌシvsゴーレム遊び比べキャンペーン」開催!

 イタリアを代表するデザイナー二人、タッシーニとルチアーニの新作がこの冬、同時期に発売されました。
 それがタッシーニによる「タバヌシ」とルチアーニ(アッキトッカとの共作)による「ゴーレム」です。

 いずれも、良い意味で「こじらせ感」のある、好事家向けの―いや、好事家であっても受け入れられない人は少なくないかもしれません―タイトルであり、テンデイズゲームズとしては、「ぜひ、この二作を遊び比べて欲しい!」というところから、この度、遊び比べキャンペーンを行うことといたしました。

参加方法:
 「タバヌシ」、「ゴーレム」を遊んだら、ハッシュタグ「#タバヌシvsゴーレム」を付けて感想を、Twitterで呟いてください。

 かならずしも、両タイトルを遊んでいただく必要はなく、一方のタイトルだけでも問題ありません。
 また、優劣を付ける必要もありません。
 お気軽に呟いてみてください。

実施期間:
 1月29日から2月28日

期間中に呟いてくれた人の中から抽選で3名様に景品をプレゼントいたします。

※コロナウィルスによる感染症の状況があまりよくありません。国や各自治体の発表を踏まえた上で、ゲームを楽しむ際には十二分な感染症対策を行ってください。
※この企画は、感染症が拡がりを見せる中での、ゲーム会やパーティーを奨励するものではありません。節度をもった行動をお願いします。

 

「ラ・グランハDX版」Kickstarterについて

 1月24日(日本時間では1月25日)から、人気戦略ゲーム「ラ・グランハ」の新版のKickstarterでの出資者募集が始まりました。
 →Kickstarterプロジェクトページ
 このプロジェクトページにあるとおり、リテール版(一般発売版)について、テンデイズゲームズで日本語版を販売することが決まっています。
 ただ、その点しか触れられていないため、Kickstarterでバッカーになるべきか、日本語版を待つべきか、迷われている方もいらっしゃるかもしれません。というより、そもそも、情報が少ないかと思いますので、こちらで詳細を質問形式でまとめておきたいと思います。
 これらを参考に、プロジェクトへの出資や日本語版購入の参考にしていただければと思います。

※この記事は、1月25日に書かれたものです。よって、情報も1月25日現在のものとなります。Kickstarterでのプロジェクトは、その性質上、計画が進行するにつれ、内容が変更となる場合があります。ご了承ください。

Q.Kickstarterで出資すると日本語版が届くのですか?
A.いいえ。日本語版は届きません。このプロジェクトは、版元であるBoard&Dice社が直接行うものであり、Board&Dice社が発売しない言語版については、出資の対象とはなりません。

Q.テンデイズゲームズが発送やサポートを行うのですか?
A.いいえ。Board&Dice社による直接の対応(もしくは直接の委託先)となります。

Q.大型版「La Granda」も日本語版は発売されますか?
A.いいえ。日本語版は「La Granja Deluxe Master Set」のみとなります。

Q.日本語版の発売はいつ頃ですか?
A.Kickstarter版とほぼ同時期の予定です。(2022年内)

Q.日本語版発売の時にAdd-Onも買えますか?
A.その予定です。ただし、詳細はまだ決まっていません。また、お求めいただけるとしても、限定数量やテンデイズゲームズ直販のみとなる可能性が高いです。

Q.日本語版にストレッチゴールのアイテムは付きますか?
A.はい。「ラ・グランハDX版」においては、Kickstarter版と一般発売版の差はありません。そのため、達成したストレッチゴールを含めた内容となります。

Q.日本語版はいくらくらいになりそうですか?
A.定価が90$なので、税抜で9500円~12000円くらいになる見込みです。

Q.これまでに発売された「ラ・グランハ」とどこが違うのですか?
A.アートワークの刷新、アップグレードされた内容物、ステファン・フェルトやアンドレイ・ノヴァックらによるモジュール形式の拡張同梱が大きな変更点です。

Q.出資の参考にルールが読みたいです。
A.ローカライズ用のデータ等が一切届いていないこと、現時点で聞いているスケジュール等から、プロジェクト中の日本語ルールの公開はありません。

 続いて、迷われている方向けに出資したほうがいいのか、日本語版を待ったほうがいいのか、簡単にまとめておきます。

・英語が苦手でよくわかりません。
日本語版がオススメです。テンデイズゲームズでは、このプロジェクトについて、出資前、出資後、商品到着後のサポートを行うことはできません。また、ゲームに含まれるカードに言語依存があります。

・ちゃんと届くかどうか心配です。
日本語版がオススメです。Board&Dice社は非常に信頼のおける出版社ですが、Kickstarterの性質上、予期せぬトラブルが起る場合があります。また、発送に際しての手続きやトラブル対応が必要となる場合があります。

・大型版「La Granda」がほしいです。
プロジェクトへの出資(英語版、フランス語版、スペイン語版)がオススメです。日本語版の制作は今回のプロジェクトのメイン、ベースとなっている「DX版(Delue Master Set)」のみとなっています。大型版の日本での一般販売の可能性もありますが、あったとしても、日本語版ではなく、また数量も極めて少なくなる見込みです。プロジェクト中にこれらの点が確定までいくのは難しいかと思います。

・アドオンをどうしても手に入れたいです。
プロジェクトへの出資(英語版、フランス語版、スペイン語版)がオススメです。日本語版では、限定となる可能性が高いです。

テンデイズゲームズ:これからのラインナップ(2021年12月3日更新)

2021年8月以降の発売済みタイトル

おじゃまっシー(ブロックネス日本語版)
ドクターエウレカ(再版)
グラスロード ミニ拡張同梱版 日本語版(ミニ拡張単体販売あり)
ドラゴミノ 日本語版
レス・アルカナ:拡張2 力の真珠 日本語版
ニュートン:偉大なる発見同梱版 日本語版

パックス・パミール:二版 日本語版(限定数でメタルコインセットあり)
オリジンズ:ファーストビルダーズ 日本語版

オーディンの祝祭:拡張 ノース人(再版)
ヴェニス 和訳付輸入版
タロス 和訳付輸入版(Spielworxx
12王国の玉座(再版・一部仕様変更の二版)

2021年12月発売予定

準備中
オーディンの祝祭(再版)

12月11日発売予定
キングドミノオリジンズ 日本語版
レクト・ベルソ 日本語版


12月18日頃発売予定(まもなく予約受付開始予定)
サポテカ 日本語版
タバヌシ 日本語版
テケン:拡張 セトの時 日本語版

2022年1月発売予定

1月上旬発売予定
テラミスティカ:オートマソロボックス 日本語版

1月発売予定
ペーパーダンジョンズ 日本語版
ゴーレム 日本語版
バラージ:5人プレイヤー拡張 日本語版
12王国の評議会 日本語版
パンピンポンカードゲーム

2022年初頭発売予定

アークノヴァ 日本語版
カエサル! 日本語版
パンピンポンカードゲーム
テオティワカン(再版)
ペッパー(再版・新仕様小箱版)

フォーラムロマナムの商人
クニツィアの「だるま」(海外で「Hit」、「Family Inc」(ボードゲーム版)」として流通しているタイトルの日本版です)

そのほか、未発表のエッセンシュピール新作で発売決定しているもの、さらに企画進行中のものもいくつかあります。
ぜひ、ご期待ください!

※予定は変更となる場合があります。

Kickstarterプロジェクト「マハラジャ」のバッカーの皆様(そして、一般販売をお待ちになられているファン)へ

 昨年にKickstarterで出資者が募集され、まもなく発送が始まる見込みのCraniosreations「マハラジャ」について、すでにお知らせさせていただいております通り、テンデイズゲームズが、日本語版発売と、国内バッカーへ向けての発送をさせていただくことになっております。
 そのスケジュールが固まって参りましたので、一般販売の時期も含めてお知らせさせていただければと思います。

注意
 今回のお知らせは、テンデイズゲームズが独自にお客様サービスとして提供させていただくものであり、Craniocreationsの公式的なものではありません。このお知らせの内容について、Craniocreationsに問い合せすることはお控えください。
 あくまで予定であり、変更となる可能性は十分あります。
 今回のプロジェクトに関して、テンデイズゲームズは、あくまで日本国内発送のサポートであり、今回のプロジェクト、発送、商品に関する責任は、Craniocreationsにあります。(もちろん、対応できることは出来るだけ対応させていただきます)

 プロジェクトの進捗についてですが、現状、以下の通りとなっています。

・マハラジャ本体
 商品完成、製造済み。輸送手配中。今月下旬~末納品予定。

・キックスターター限定タイル
 近日製造完了予定。

・キックスターターアドオン
 内容によりイタリアと中国の(「マハラジャ」とは異なる)工場から、近日出荷予定


 日本国内のバッカー向け発送については、内容にかかわらず、すべて揃い次第の発送とさせていただく予定です。
 また、数量(件数)が非常に多いことや、通常の通販などの発送とは異なる出荷形式となる見込みであるため、すべての方への発送を終えるまで、一週間程度のお時間をいただく見込みです。
 現在、2月3日時点で見込んでいるスケジュールとしては、最短で2月末~3月中旬に発送開始となる見込みです。

 「マハラジャ」一般販売に関しては、バッカーの方への発送が完了した後、一ヶ月から一ヶ月半後の販売開始を予定しています。

 クラマー&キースリングの大傑作「マハラジャ」を、シモーネ・ルチアーニがディヴェロップしたこの春イチオシの期待作です。
 ぜひ、楽しみにお待ちください。

「レス・アルカナ」日本語版、サポーター募集のお知らせ

テンデイズゲームズが、この夏、自信を持ってリリースする新作「レス・アルカナ」日本語版。
今回、その発売に際して、日本語版サポーターを募集いたします。
ご応募いただいた方の中から抽選で三名の方をサポーターとさせていただき、「レス・アルカナ」日本語版を一足早くお届けさせていただきます。
発売までの間に遊んでいただき、ブログ、ツイッターやInstagram、Youtube等でレビューやプレイレポートを投稿し、ぜひ、「レス・アルカナ」日本語版を盛り上げてください!


「レス・アルカナ」ってどんなゲーム?
「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」や「王への請願」で日本でもファンの多いデザイナー、トム・レーマン(トーマス・レーマン)による最新作です。
各プレイヤーは、配られた(もしくはドラフトによって選んだ)カード8枚のデッキを持ち、そのデッキに含まれたカードを使用し、効率的なリソース変換やモニュメントの建設などにより、いち早く10点を獲得することを目指します。
すべてのカードは固有の特殊効果を持ち、どのように活用するかがポイントとなります。単独では使いにくいと思われるカードであっても、他のカードと組み合わせることで、相乗効果を生み、大きな効果をもたらせることも少なくありません。
どのカードをどのように活用すべきか、また、どのようなシナジーを生み出し、より早く得点にアクセスするか。あなたがプレイ中に組み上げた「エンジン」は強大なパワーを持っているでしょうか?
45分程度のプレイ時間でありながら、濃密なプレイ体験が味わえる、注目の一作と言って間違いないタイトルです。


Googleフォームにて、募集を受け付けております。
下記、要項をご一読の上、ご応募ください。

・発売(7月二週目を予定)までにレビューや感想、プレイレポートを投稿、発表してください。
・すでに定期的な発表や投稿をしていることが最低限確認できる方の中から抽選とさせていただきます。
・お送りする商品は、「発売後に譲渡」を前提とした「貸し出し」です。第三者への販売や譲渡は、絶対におやめください。また、当選権利の譲渡もできません。
・今回のフォームにご記入いただいた情報は、テンデイズゲームズの今回の企画でのみ使用させていただきます。ほかの企画には流用いたしません。
・当選された方には、メールにてお知らせいたします。必ず有効なメールアドレスをご記入ください。
・今回の企画に関連して投稿していただいた内容は、テンデイズゲームズでも利用させていただく場合があります。
・次の該当する、もしくはそのおそれのある行為は禁止させていただきます。公序良俗に反する行為。他者を誹謗中傷し、または不利益を生じさせる行為。当社、または第三者の知的財産権、プライバシー権、名誉権、信用、肖像権等、一切の権利または利益を侵害する行為。当社が承認していない営業活動(ゲームカフェ等での集客、イベント目的の利用などはご遠慮ください)。これらに該当する行為によって生じたトラブル等に関して、テンデイズゲームズでは、一切の責任を負いかねます。
・企画進行が不可と判断した場合、予告なく中止とさせていただく場合があります。

上記内容を十分にご理解いただいた方は、フォームにてご応募ください。
申し込みフォーム(Googleフォーム)へ。

10月1日すごろくやさんの「偏愛ゲーム会」に出ます。

すごろくやさんで開催されている「偏愛ゲーム会」。

その時のゲストが、文字通り偏愛で選んだゲームを紹介し、それをみんなで遊ぶ、というイベントなのですが、この10月1日の回に私、田中誠が出させていただくこととなりました。
すでにすごろくやさんのホームページで当日遊ぶ予定のゲームをいくつか紹介しておりますが、いよいよ今週末の開催となったこともあり、ここではすでに紹介済みのタイトル以外のプレイ予定タイトルを紹介したいと思います。

 

テイクイットハイアー

パズル系ゲームの定番に「テイクイットイージー」があります。
その「テイクイットイージー」、実はシリーズ展開しています。
中でも異質なのが、この「テイクイットハイアー」。というのも、デザイナーがライナー・クニツィアなのです。
クニツィアは、この十分に完成されたゲーム「テイクイットイージー」にどのようなアレンジを加えたのか?簡単に紹介してみましょう。
基本的な部分は「テイクイットイージー」そのもの。引かれたタイルを配置し、色分けされたラインで辺から辺へと繋ぐことで得点を獲得していきます。
「テイクイットハイアー」では、そこにロケット打ち上げという要素が加えられています。
列を完成させると、その色に対応したロケットが打ち上げられるのですが、決められた順番で打ち上げることで、ボーナス得点を得ることができます。もちろん、打ち上げの数が多ければ、より、得点は高くなります。
そこまで大胆なアレンジというわけではありませんが、これが実に効いており、一ゲーム通しての計画性がより問われ、どのタイミングで列を完成させるか?ということを踏まえての悩ましさは、もともとのそれと桁違いと言っても過言ではありません。
大定番と言えるタイトルでも、アレンジ一つでこうも変わるのか、ということを楽しめる一作です。

takeithigher

ギャンビット7

私の大好きなクイズ系パーティーゲームです。
とはいっても、決して知識を競うような難しいものではありません。
数字に関するクイズが出題され、回答することで得点を得られるのはもちろんなのですが、それ以上に、このゲームでは「どのプレイヤーの回答が正解か」という予想(賭け)を的中させることがより重要になっているのです。
700問のクイズがセット内に入っているのですが、ドイツ語ということもあり、私はこのクイズを使いません。温泉へのゲーム旅行や、家でのパーティーなどでプレイする際には、事前に参加メンバーに関するクイズを用意し、それを使ってプレイするという形で楽しんでいます。
今回の偏愛ゲーム会でも同様に、今回限りのクイズを用意する予定です。
さて、どんなクイズが出題されるのか?それもぜひ、お楽しみに!

gambit7

バーゲンセール

私が好きなジャンルの一つに「リアルタイムゲーム」があります。
多くの「リアルタイムゲーム」では、「ワンアイデアを形にしました」という感があり、そのアイデアに触れるのがなんとも楽しいのです。そして、そのアイデアが成功しているかどうかも関係ありません。本当に触れるだけでいいのです。
そんなリアルタイムゲームの中で、私がもっとも気に入っているタイトルが「バーゲンセール」です。
単純でわかりやすいシステムが多いジャンルだけに、設定や雰囲気、テーマなどはあまり重要視されていない中にあって、この「バーゲンセール」はテーマの再現度が高く、その点だけでも数多のアクションゲームと比べ、頭一つ抜きんでていると言ってもいいでしょう。
大げさだと思いますか?
ここではあえて、細かいシステムなどには触れません。
「そんな、大げさな」と思ったあなた、ぜひ、「偏愛ゲーム会」で遊んでみてください!

bargainsale

当日は、すでに紹介済みのタイトル以外にもいろいろなゲームを用意しております。
「あのデザイナーがこんなゲーム作っています」枠、「全員でも遊べる多人数ゲーム」枠、「夜通し遊べちゃうヤツ」枠など、ぜひぜひ、楽しんでいただければと思います。
ぜひ、10月1日は「偏愛ゲーム会」へ!

チケットは、すごろくやさんでお求めください。
偏愛ゲーム会公式ページ

すごろくやさん主催の「ボードゲーム専門店の中古アウトレットセール」に参加いたします。

3月5日(日曜日)に、高円寺にあるボードゲーム専門店すごろくやさん主催による「ボードゲーム専門店の中古アウトレットセール」に、メビウスゲームズさんとともにテンデイズゲームズも協賛、参加いたします。

詳細や諸注意については、すごろくやさんのブログをご覧ください。
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-3779.html
「入れ替え制」や「購入点数の制限」などの決まり事があります。
注意事項は特にしっかりと把握していただけますよう、お願いします。
※お買い上げいただける商品内容は、各店ごとに若干異なりますが、イベント全体の注意は、各店共通となります。

テンデイズゲームズでは、現在、以下ような予定で準備を進めております。
・中古品(サンプル等)
・箱痛み品などのアウトレット品
・特別価格のご奉仕品
・諸事情により一般販売を見送った仕入れ品
※数に限りがあります。中古品やアウトレット品などは特に少ないです。
※商品によって新品であっても、メーカー取り扱い終了品などの理由により、欠品などの対応が通常通り行えない場合があります。
※一般販売見送り品や中古品には、和訳が付かないものもあります。

当日は、同じビルにあるすごろくやさんのイベントスペース「す箱」がお一人様一時間500円でご利用いただけます。
お買い上げいただいたゲームを早速お楽しみいただくこともできます。

みなさま、ぜひ、お立ち寄りください。

「ペアーズ」ルールコンテスト:入選作発表(3)

みなさま、大変、お時間をいただくことになり、申し訳ありません。
5月、6月、7月と募集をいたしました「ペアーズ」ルールコンテストの入選作を発表させていただきます。
あと、(ソリティア、二人専用を中心に)5作品ほど残っており、それらについては審査が終わり次第、入選作があれば発表させていただきます。

以下の作品について、審査させていただきました。

・Trumps
・ローボート
・ピギーバック
・ROUTE21
・ラミーポーカー
・クラッシュ
・クプル
・Nothing!
・フルーツマーケット
・オークポーカー
・U30
・オンリーワン
・皮算用
・ペアーズバック
・チキンオークション
・チャレンジフォーザレコード
・東京都知事選挙

これらの中から、以下の作品を入選作とさせていただきました。

・Trumps
・ラミーポーカー
・クプル
・Nothing!
・オンリーワン
・皮算用
・ペアーズバック

入選作については、あらためてルールを紹介させていただきます。

 

新作のタイトルアイデアを募集します。

-「15時、彼は確かに売店にいたわ」
-4人の容疑者にはそれぞれアリバイがあった。

テンデイズゲームズでは、この秋、Kristian A. Ostby(マンモス、エスケープ、オートマニア等)の日本オリジナル新作を発売予定です。
今回、その新作タイトル発売を、みなさんとより一層盛り上げたく公募することといたしました。

日本のゲームシーンは、これまでにないくらいの盛り上がりを見せています。しかし、まだまだ「海外デザイナーの完全な新作を日本から発売する」という機会は少なく、海外デザイナーの作品は、輸入版(海外タイトルの日本語版含む)やリメイク作がほとんどです。
テンデイズゲームズでは、世界における日本のゲームシーンの存在感をより増すことができればと、この春に発売したライナー・クニツィア作「ラミー17」と合わせ、新しい試みとして非常に力を入れております。
ぜひ、この試みにみなさまの力を貸していただければと思います!

新作タイトル募集要項

【募集するもの】
Krisian A. Ostbyによる推理・論理パズルゲーム新作タイトルをご応募ください。

【応募方法】
メール本文内にあなたの考えたタイトルを「最大二つまで」書いて、
onsen(アットマーク)tendays.tokyo
までメールにてお送りください。(アットマークは@に置き換えてください)
また、お送りいただく際に、メール件名を「タイトル応募」としてください。
ご応募者の情報として、メール内に以下の内容をお書き添えください。
・名前(読みも)
・発表の際に使用する公表可能な名前(ニックネーム、ハンドルネームなど。応募名でよければなくても結構です)
・連絡先メールアドレス
・連絡先電話番号
※これらの情報は、今回のコンテスト運営にのみ使用します。テンデイズゲームズとしてもプロモーションをはじめ、ほかのことには利用いたしません。
ご応募は、「お一方一回まで」とさせていただきます。
実在の場所、人物、団体、事件を想起させるようなもの、他者の権利や著作権を侵害する恐れのあるもののご応募はご遠慮ください。
採用となった場合でも、発売時に修正や変更を加える場合があります。あらかじめご了承ください。

【募集期間】
7月15日23時59分受付分まで

【どんなゲームなの?】
温泉旅館で起きた殺人事件。プレイヤーは、容疑者のアリバイの裏付けを取っていきます。
それぞれのアリバイは「9時に温泉」、「12時に中庭」、「15時土産物売り場」といった組み合わせがカードで用意され、プレイヤーは、お互いに配られたカードの情報を集め、「ゲーム開始前に取り除かれたカード=裏付けの取れない、証明されないアリバイ」の特定を目指すことになります。
そのために、ほかのプレイヤーに持っているカードの内容について尋ねる「聞き込み」や、番頭や芸者、庭師といった旅館で働く人々の力を借りての「特殊アクション」によって情報を集めていきます。
手番における的確な選択、得た情報の整理と推理によって、ほかのプレイヤーよりも早く、取り除かれたカードがどのカードなのか?その答えにたどり着かなければなりません。

古典的名作「クルー(クルード)」と非常に近い目的を持った、王道的な推理・論理パズル系ゲームですが、一ゲームが30分~45分程度で終わるように、また、プレイヤー間でゲーム的なインタラクションが発生するようにデザインされており、今までに発表された同ジャンルのものより、ゲーム性が高く、スリルあふれる作品になっています。

登場人物(容疑者)
・女優
・チンピラ
・陰のある夫婦
・成金

登場人物(助手)
・番頭
・仲居
・芸者
・庭師
・小説家
・旅行雑誌記者

※ゲーム内容や登場人物は、仮のものです。変更となる場合があります。

【発表】
7月下旬にweb上にて発表

【主催】
テンデイズゲームズ(http://shop.tendays.jp/
お問い合わせ:onsen(アットマーク)tendays.tokyo
アットマークは@に置き換えてください。