「ペアーズ」ルールコンテスト:入選作「ペアじゃないよ」

「ペアーズ」ルールコンテストの入選作のルールです。

※ルールについては、公式ページでもあらためてルール集として公開する予定です。
※「ペアーズ」は、テンデイズゲームズのサイト、全国のゲーム専門店でお買い求めください。

**********
ペアじゃないよ(作者:ボードゲームバカ)

用意する物ペアーズ1組
・マーカー1つ
 
ゲームの準備
3人プレイ時 8.9.10のカード
4人プレイ時 9.10のカード
5人プレイ時 10のカード
は、使用しないため抜いて箱の中にしまっておく。

6人プレイ時 全てのカードを使用。

全てのプレイヤーに9枚ずつ配り、そのカードを手札とする。(3人、6人プレイ時はカードが1枚余るので、そのカードは裏向きで捨て札とする)
スタートプレイヤーを適当に決める。
スタートプレイヤーはマーカーを自分の前に置いておく。

1ラウンドの流れ
1.スタートプレイヤーは手札からカードを1枚選び、表向きで自分の前に置く。置いたカードの上にマーカーを置く。
2.そのカードを見て、他のプレイヤーは手札からカードを1枚選び、裏向きで自分の前に置く。
3.全員がカードを置いたら裏向きでカードを置いていたプレイヤーは、一斉にカードを表向きにする。
4.スタートプレイヤー(カードにマーカーが置かれている)から、他のプレイヤーの前に置かれているカードの中から1枚選び、獲得する。
5.自分の前に置かれたカードを獲得されたプレイヤーの手番になり、そのプレイヤーはマーカーが置かれていない(スタートプレイヤー)カードを1枚選び、獲得する。
6.最後に選ばれたプレイヤー(場にマーカーが置かれたカードしかない状態)は、スタートプレイヤーの前に置かれた(マーカーが置かれた)カードを獲得する。
7.場のカードは全て獲得されたら、マーカーを左隣りのプレイヤーに渡し、1ラウンドを終了する。

カード獲得時のルール
自分の獲得したカードは、各ラウンド時に自分の前に出すカードと混ざらないうに違うスペースに並べて、表向きで置く。他のプレイヤーが獲得したカードをいつでも確認できる状態にする。(獲得ゾーンと呼ぶ)
カードを獲得した時に、今まで獲得したカードと同じ数字のカードを獲得した場合、それらの2枚のカードを共に裏向きで捨て札にする。(獲得ゾーンにあるカードの数字は、1枚ずつしか置けない)

ゲームの終了、勝利条件
8ラウンド(各自の手札が1枚の状態)を終えたら、ゲームは終了する。残った1枚の手札は捨て札にする。
各自が獲得したカードの数字を合計し、1番多いプレイヤーが勝利する。同点の場合は、獲得カード枚数が1番多いプレイヤーが勝利する。それも同じ場合は、勝利を分かち合う。

オプションルール
8ラウンド終了時、残った1枚の手札を強制的に各自の獲得ゾーンに置く。その時、獲得時のルールも適用する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA