「ペアーズ」ルールコンテスト:入選作「クラッカー」

「ペアーズ」ルールコンテストの入選作のルールです。

※ルールについては、公式ページでもあらためてルール集として公開する予定です。
※「ペアーズ」は、テンデイズゲームズのサイト、全国のゲーム専門店でお買い求めください。

**********
クラッカー(作者:Sirou)

・プレイ人数	3人~5人
・必要なもの	ペアーズデッキ1組

手札からカードを1枚左隣りのプレイヤーに渡します。受け取ったプレイヤーは手札から同じカードがあればペアにして捨て札にしてもかまいません。この後で左隣にカードを渡します。これを繰り返していき
手札のカードを、全て1種類のカードにするか、連続した数字になるように出来たらその人の勝利です。
それ以外のプレイヤーは残った手札の中で最大数と同じ失点を受け、勝利したプレイヤーは総失点分の得点を得ます。

ゲームの準備
適当な方法でディーラーを決めます。全てのカードをよくシャッフルして、
各プレイヤーに裏向きで10枚のカードを配ります。これらのカードを手札とします。
残りのカードは山札として中央に置きます。
極稀に、配られた10枚が勝利条件を満たすこともあります。直ちに得点計算を行います。

ゲームの進め方
ディーラーが始めの手番を行います。
ゲームの一番始めのディーラーの手番だけは山札からカードを引きます。表にして他のプレイヤーに見せ手札に加えます。
右隣りのプレイヤー(初手番のみ山札)から受け取ったカードと同じカードが手札にあれば、それらをペアにして捨て札に
してもかまいません。もちろんペアにせずにそのまま受け取ることもできます。
※ ペアにできるのは受け取ったカードだけです、既に手札でペアになっているカードを捨てることはできません。
その後で手札からカード1枚を左隣のプレイヤーに、やはり表にして他プレイヤーに見せてから渡します。
これを順番に繰り返し手札を全て、同じ数字にするか、連続した数字にしたプレイヤーは「上がり」となります。
「上がり」を宣言できるのは、カードを受け取った時でも、ペアを捨てた後でも、左隣にカードを渡した後でもかまいません。
全て同じ数字とは、例えば「4枚の手札:10、10、10、10」 「2枚の手札:3、3」 です。
連続した数字とは、例えば「5枚の手札:3、4、5、6、7」 「3枚の手札:7、8、9」 です。

チェンジ
プレイ中に、誰もペアを出さず、同じ数字のカードがプレイヤー間を1周したらそのカードを捨て札にして山札のカードを引き他プレイヤーに見せてから手札に加えます。少ない数字のカードで起きやすいです。
山札が無い時にはチェンジを行えず、全てのプレイヤーが手札の最大数分の失点をします。
※ 誰かがペアを出したなら、そこで周回のカウントはリセットされます。

得点計算
上がれなかったプレイヤーは、残った手札の中でもっとも高い数を失点として受けます。
例 「手札が5、7、7、8、9」だった場合、9点の失点となります。
上がったプレイヤーは、上がれなかったプレイヤーすべての失点を合計したものを得点として受けます。
あらかじめ決めた回数を遊んで合計得点の高いプレイヤーの勝利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA