10月1日すごろくやさんの「偏愛ゲーム会」に出ます。

すごろくやさんで開催されている「偏愛ゲーム会」。

その時のゲストが、文字通り偏愛で選んだゲームを紹介し、それをみんなで遊ぶ、というイベントなのですが、この10月1日の回に私、田中誠が出させていただくこととなりました。
すでにすごろくやさんのホームページで当日遊ぶ予定のゲームをいくつか紹介しておりますが、いよいよ今週末の開催となったこともあり、ここではすでに紹介済みのタイトル以外のプレイ予定タイトルを紹介したいと思います。

 

テイクイットハイアー

パズル系ゲームの定番に「テイクイットイージー」があります。
その「テイクイットイージー」、実はシリーズ展開しています。
中でも異質なのが、この「テイクイットハイアー」。というのも、デザイナーがライナー・クニツィアなのです。
クニツィアは、この十分に完成されたゲーム「テイクイットイージー」にどのようなアレンジを加えたのか?簡単に紹介してみましょう。
基本的な部分は「テイクイットイージー」そのもの。引かれたタイルを配置し、色分けされたラインで辺から辺へと繋ぐことで得点を獲得していきます。
「テイクイットハイアー」では、そこにロケット打ち上げという要素が加えられています。
列を完成させると、その色に対応したロケットが打ち上げられるのですが、決められた順番で打ち上げることで、ボーナス得点を得ることができます。もちろん、打ち上げの数が多ければ、より、得点は高くなります。
そこまで大胆なアレンジというわけではありませんが、これが実に効いており、一ゲーム通しての計画性がより問われ、どのタイミングで列を完成させるか?ということを踏まえての悩ましさは、もともとのそれと桁違いと言っても過言ではありません。
大定番と言えるタイトルでも、アレンジ一つでこうも変わるのか、ということを楽しめる一作です。

takeithigher

ギャンビット7

私の大好きなクイズ系パーティーゲームです。
とはいっても、決して知識を競うような難しいものではありません。
数字に関するクイズが出題され、回答することで得点を得られるのはもちろんなのですが、それ以上に、このゲームでは「どのプレイヤーの回答が正解か」という予想(賭け)を的中させることがより重要になっているのです。
700問のクイズがセット内に入っているのですが、ドイツ語ということもあり、私はこのクイズを使いません。温泉へのゲーム旅行や、家でのパーティーなどでプレイする際には、事前に参加メンバーに関するクイズを用意し、それを使ってプレイするという形で楽しんでいます。
今回の偏愛ゲーム会でも同様に、今回限りのクイズを用意する予定です。
さて、どんなクイズが出題されるのか?それもぜひ、お楽しみに!

gambit7

バーゲンセール

私が好きなジャンルの一つに「リアルタイムゲーム」があります。
多くの「リアルタイムゲーム」では、「ワンアイデアを形にしました」という感があり、そのアイデアに触れるのがなんとも楽しいのです。そして、そのアイデアが成功しているかどうかも関係ありません。本当に触れるだけでいいのです。
そんなリアルタイムゲームの中で、私がもっとも気に入っているタイトルが「バーゲンセール」です。
単純でわかりやすいシステムが多いジャンルだけに、設定や雰囲気、テーマなどはあまり重要視されていない中にあって、この「バーゲンセール」はテーマの再現度が高く、その点だけでも数多のアクションゲームと比べ、頭一つ抜きんでていると言ってもいいでしょう。
大げさだと思いますか?
ここではあえて、細かいシステムなどには触れません。
「そんな、大げさな」と思ったあなた、ぜひ、「偏愛ゲーム会」で遊んでみてください!

bargainsale

当日は、すでに紹介済みのタイトル以外にもいろいろなゲームを用意しております。
「あのデザイナーがこんなゲーム作っています」枠、「全員でも遊べる多人数ゲーム」枠、「夜通し遊べちゃうヤツ」枠など、ぜひぜひ、楽しんでいただければと思います。
ぜひ、10月1日は「偏愛ゲーム会」へ!

チケットは、すごろくやさんでお求めください。
偏愛ゲーム会公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA