ゲーム紹介:アハイアル(Arraial / Nuno Bizarro Sentieiro, Paulo Soledade / MEBO Games)

愉快な雰囲気のパッケージ

タイトルになっている「アハイアル」とは、夏の風物詩となっているポルトガルのお祭りのこと。
プレイヤーは、このお祭りを盛り上げ、観光客にとってより魅力的なものにし、得点を獲得することを目指します。

場に並べられたカードを選び、そのカードに描かれた出し物をイメージしたブロックをストリートにあたる個人ボードに配置して、アハイアルを盛り上げていきます。

沢山の観光客を呼び込もう!

配置のポイントは二通り。
隙間なく各列を埋めること、同じ色を出来るだけ繋げること、です。
隙間なく各列を埋めることができれば、配置スペースを広げ、またラウンド終了時に祭に加わってくれる可能性のある観光客を呼び込むことができます。
同じ色を繋げ、それがいち早くか、他のプレイヤーよりもより大きいかであれば、観光客を呼び込むことができるのです。
ちなみに、タイルの向きを変えることはできないため、状況によっては厳しいタイルしかないこともあり、タイルの配置は想像以上に頭を悩ませてくれるでしょう。

カードがなくなったら1ラウンド終了です。
3ラウンド行い、観光客に基づいて得点計算を行い、より高い得点を獲得していたプレイヤーが勝者となります。

ここがポイント!

・誰でも親しみやすい愉快で明るいテイストのアートワーク
・列を揃えつつ、同じ色を出来るだけ集めて繋げる、パズルの面白さ
・時には次のプレイヤーに厳しいタイルを残すこともあり!?のちょっとした駆け引き

1~4人用・8歳以上・一人あたり15分

テンデイズゲームズ:これからのラインナップ

2020年初夏~夏発売予定

マスター・オブ・ルネッサンス 日本語版(Masters of Renaissance: Lorenzo Il Magnifico – The Card Games / Simone Luciani, Nostore Mangone / Cranio Creations) ※5月下旬発売予定・限定でプロモカードが付く予定です

マラカイボ 日本語版(Maracaibo / Alexander Pfister / Game’s Up) ※6月上旬~中旬発売予定・限定メタルコイン付きセットも準備中です

レス・アルカナ:拡張1 光と闇 日本語版(Res Arcana / Thomas Lehmann / Sand Castle Games)※6月下旬~7月上旬発売予定

ニャー 多言語版(MEOW / Reiner Knizia / Cranio Creations)※6月下旬~7月上旬発売予定 ・ライナークニツィアによるトリックテイキングゲームです

2020年夏発売予定

ニューヨークズー 日本語版(New York Zoo / Uve Rosenberg / Feuerland)※7月~8月発売予定

テケン:太陽のオベリスク(Tekhenu: Obelisk of the Sun / Daniele Tascini, David Turczi / Board&Dice) ※8月発売予定

2020年内予定

K2最高峰エディション(K2 Bigbox)※K2基本セットに、発売済みの拡張セットが含まれた完全版です

テンデイズゲームズオリジナルタイトル(名作カードゲームリメイク)


※予定は変更となる場合があります。

テンデイズラジオ:アーカイブ

過去の放送回をアーカイブ化いたしました。
zipファイルになっていますので、ダウンロード後、解凍の上、お楽しみください。

テンデイズラジオ:アーカイブ 第1回~第10回
テンデイズラジオ:アーカイブ 第11回~第20回
テンデイズラジオ:アーカイブ 第21回~第30回
テンデイズラジオ:アーカイブ 第31回~第40回
テンデイズラジオ:アーカイブ 第41回~第50回
テンデイズラジオ:アーカイブ 第51回~第60回
テンデイズラジオ:アーカイブ 第61回~第70回(随時公開予定)
テンデイズラジオ:アーカイブ 第71回~第74回(随時公開予定)

テンデイズラジオ 第76回「復活したゲームを手稲さんにオススメする」

長らく更新してこなかったテンデイズラジオが、新しい元号とともに大復活!
アシスタントのつっちーさんがいないのをいいことに、ゲームを減らした手稲さんにタナカマがテーマに沿ったゲームをオススメし、あわよくば買ってもらおうという魂胆で、ちょっぴりリニューアルしました。
さて、その試み、目論見は成功しているのか!?